4つの地図 期待のマネジメント

4つの地図 期待のマネジメント

Category : 未分類

今日は2つ目の地図について。

期待のマネジメントにういてです。人は痛みなしでは学ぶことができないといわれます。

嫌なこと、痛い思いをすることで「もう失敗はしたくない」と奮起します。そして学ぶのです。

学ぶことで、次からは同じ失敗はしなくてよくなります。

学ばなければ、何度も何度も同じ失敗を繰り返してしまいます。PDCAという言葉を知っている方も多いと思います。

そう、行動し改善点を考え、また行動する。これを繰り返せば事象が同じであれば間違いなく良くなります。

ただ、今回の2つめの地図はそうではなく、人生におけるマネジメントです。失敗や障害がおきてもよいように事前に準備をしておくのです。

地図に書くと、とてもとてもシンプルです。

障害は必ずあると考えて地図を書くわけですから、これまでのようにへこんだり、自身を無くしたりすることはありません。

・すごく疲れている。

・もうヘトヘトだ。

・生きていたくない。

などなど、疲れているときはロクなことを考えません。

考え方を健康にすることで、人生もまた歯車がうまく噛みだします。

本を読んでみるのもよいですが、一歩そとに出て別の空気を吸うのもお薦めです。

近くの公園や神社に行って深呼吸をするなど、ストレスを自分でコントロールする習慣を作るだけでも、人生が快適になったりします。

人生の道しるべとして、こちらもお薦めです。

→http://wavelink.jp/wbe2018/pre/

無料のコーチングもしていますので、人生に嫌気が差した!なんて方もライン登録で思いを僕にぶつけてみてください。

ぶつけるだけでも相当楽になりますよ。(妻からはいつもぶつけられています(笑))

友だち追加


About Author

としさん

2児のパパ 子どもが幼児のときにママが育児に疲れてパニック障害になる。 子育てと病気に向かいあうが、僕自身がつらさに負けそうになる。 つらさに負けそうになったときにいろんな本、人と出会う。 出会いにより見方、感じ方、行動が変わる。 つらさを豊かさに変えることができたので、多くの方にコーチングしている。

Leave a Reply

アーカイブ