コロナ・・・そして水害・・・「負けてたまるか!」

コロナ・・・そして水害・・・「負けてたまるか!」

Category : 未分類




コロナウイルス陽性がまた増えてきました。

もう一つ怖いものが出てきました。

「水害」です。線状降水帯という激しく雨が降る低気圧のため、鹿児島・熊本が大変な目にあっています。

まだまだ他の地区も災害にあうところが出てきそうです。

コロナにしろ、水害にしろ、「命」が一番大事なのはいうまでもありません。

いろんなことでお困りになっているあなたへ。

プライド、借金、偏見、これらで生きているのも嫌になるかもしれません。

けれども、最も大事なのはあなたの「命」です。

「元気があれば、なんでもできる!」アントニオ猪木さんの言葉ですね。

まさしく、そのとおりだと思います。

言葉にならないほどの困難が目の前にあるかもしれません。

生きるだけで精一杯の状態かもしれません。

それでも、「生きる!」この気力こそが何よりもかえがたい「資産」です。

気力があれば、知恵が湧いてきます。

知恵が湧けば、活力も出てきます。

活力が出てくれば、生活はみるみるうちに良くなっていきます。

成功にとても重要なマインドセットとは、「気力」「元気」「活力」これらのことをいいます。

元気があれば、例えどん底であろうと必ずV字回復できますよ!

 

今、どん底のあなたへ

今ではなく、明日を将来を見てください。将来を見据えれば、いま何をすべきかがみえてきます。

なにをすべきかが分かったら、すべきことに集中してください。

集中することで、あなたが望むものへの到達が早まります。

周囲の雑音は無視してください。

何かを始めようとする、行動を起こそうとすると、周囲は必ず反対します。人は変化を好まない生き物です。

なので、反対されるのが当たり前と思っていればすんなり行動できるでしょう。

 

望む未来へのヒントは、あなたが得意なものを一心不乱に集中してやることです。

今は実績も資産も何もなくても大丈夫です。

「諦めずに」「元気を出して」「行動する」これで、必ずあなたが望む未来が手に入ります。

なぜ世界中で日本が特に新しい行動する人が少ないか。

そのように学校で教育されているからです。

これは、学校が悪いのではなく国の制度上なのでしょう。

最近でこそ大学在学中に起業する人たちが普通に出てきていますが、高校卒業してすぐに何かをやろうとすると、周囲は猛反対する世の中です。

何度も言いますが、今何をすべきかです。負けていてはダメです。

現実をみるあまり、気持ちも落ち込んで「ああ、何をやってもダメだ」「努力で超えられるレベルじゃない」「病気にはかなわない」

こんな気持ちでいては、そういう現実を引き寄せます。

「こんなときこそ僕が、私が頑張ろう!」

「周りがもうダメだといっても、ここで踏ん張るんだ!」

「大丈夫だ!絶対になんとかなる!」

こういう気持ちでいると、なんとかなる現実を引き寄せます。

成功者は皆、このマインドセットの効果を活用しています。

そして、この考えをもつことによって、同じ考えの仲間が増えていきます。

マスターマインドというやつです。

仲間、同志とつながってこの難局を乗り切りましょう!

 

 

 


About Author

としさん

2児のパパ 子どもが幼児のときにママが育児に疲れてパニック障害に。 僕自身も子育てと病気に負けそうになる。 もうダメだ・・・と思ったときに本、人、メンターと出会う。 多くの出会いにより見方、感じ方、行動が変わる。 人生がどん底から好転したので、お困りの方にお金、人生をコーチングしている。

Leave a Reply